トップページ > ご購入ガイド > 機種の選び方

ご購入ガイド

レーザー加工機の機種の選び方

機種選びの3つのポイント

レーザー加工機(レーザーカッター)の機種を選ぶ際には、以下の3つの条件で絞りこみます。

加工素材・材料のサイズから選ぶ

目的の加工ができるレーザー発振器と出力から選ぶ

ご予定の設置場所のサイズから選ぶ

 

加工素材・材料のサイズから選ぶ

  • 加工素材よりもサイズの大きい加工エリアの機種を選ぶ

レーザー加工機(レーザーカッター)で加工できる素材のサイズ(幅と奥行き)は、機種別に違っております(下表参照)。
お客様が予定されている加工素材のサイズよりもレーザー加工機の加工エリアが大きい機種を選んでいただく必要がございます。

  • 素材の厚み(高さ)を上回る収納高さの機種を選ぶ

素材の厚み(高さ)もご確認いただく必要があります。特に立体の素材に加工する場合、その高さを上回る収納高さの機種をお選びいただく必要がございます。
例えば、加工材料のサイズが幅500mm×奥行き200mm×高さ200mmの場合、デスクトップタイプのVLS2.30では、加工エリアの最大幅406.4mmを超えてしまい、収容可能高さ102mmも超えてしまうのでレーザー加工機に収納できませんが、プラットフォームタイプのVLS3.60では加工エリアの最大幅が609.6mmかつ収容可能高さが229mmであるため、レーザー加工機に収容できますし、加工も可能です。

機 種 名加工エリアの幅加工エリアの 奥行き収納可能高さ
VLS2.30406.4mm 304.8mm 102mm
VLS3.50609.6mm
VLS3.60457.2mm 229mm
VLS4.60
VLS6.60 812.8mm
PLS4.75609.6mm
PLS6.75812.8mm
PLS6.150D
PLS6MW
ILS9.75D914.4mm 609.6mm 305mm
ILS12.75D1,219.2mm

目的の加工ができるレーザー発振器と出力から選ぶ

レーザー加工機(レーザーカッター)でできる加工は「切断」「マーキング」「彫刻」ですが、レーザー光の強さ(出力)によって加工の具合(切断可能な厚み、彫刻の深さ等)が変わります。
レーザー発振器の出力が大きいほど、加工時の出力設定のレンジ(幅)が広くなり、柔軟な加工が可能となります。

ユニバーサル社製のレーザー加工機は、機種によって搭載できるレーザー発振器の出力が決まっていますので、目的の加工が可能となるレーザー発振器が搭載可能な機種をお選びいただく必要があります。

例えば、デスクトップタイプのVLS2.30であれば10W、25W、30Wの3種類です。
プラットフォームタイプのPLS6.75であれば10W、25W、30W、40W、50W、60W、75Wの7種類から選べます。(いずれも波長10.6μのCO2レーザー発振器)

また、厚さ5mmのアクリルをレーザーカットされたい場合は、通常では25W以上のレーザー発振器を、厚さ10mmのアクリルをレーザーカットされたい場合は、通常100W以上のレーザー発振器をお勧めしております。

なお、レーザー彫刻、レーザーマーキングに関しましては、レーザーカットよりも少ない出力で加工できますので、原則、レーザーカットで必要な出力を基本にお選びいただくことで問題ありません。
レーザー発振器出力の選定は、価格にも大きく影響する重要な条件ですので、不明な点などございましたら当社にお気軽にご相談くださいませ。

機 種 名搭載可能なレーザー発振器の種類搭載可能な出力備考
VLS2.30 CO2(10.6μ)10W 25W 30W
VLS3.5010W 25W 30W 40W 50W
VLS3.6010W 25W 30W 40W 50W 60W
VLS4.60
VLS6.60
PLS4.7510W 25W 30W 40W 50W 60W 75W
PLS6.75
PLS6.150D10W 25W 30W 40W 50W 60W 75W ※2本搭載最大150W
PLS6MWFIBER(1.06μ)40W 50W
CO2(10.6μ)10W 25W 30W 50W 60W 75W
CO2(9.3μ)30W 50W
ILS9.75D CO2(10.6μ)10W 25W 30W 40W 50W 60W 75W※2本搭載最大150W
ILS12.75D10W 25W 30W 40W 50W 60W 75W※2本搭載最大150W

ご予定の設置場所のサイズから選ぶ

  • レーザー加工機を設置される場所がお決まりの場合、レーザー加工機が設置場所に納まるかどうかの確認が必要です。

なお、レーザー加工機本体のほかに、周辺機器(集塵脱臭装置やコンプレッサー等)も必要になりますので、目安としてはレーザー加工機本体の平面サイズ(幅×奥行き)の2倍以上の面積が必要になります。
必要となるスペースは機種や周辺機器にもよりますので、不明な点などございましたら当社にお気軽にご相談くださいませ。

機 種 名幅(mm)奥行き(mm)高さ(mm)
VLS2.30660635335
VLS3.50863
VLS3.60914762965
VLS4.60927991
VLS6.601,118953
PLS4.75914927
PLS6.75 1,118953
PLS6.150D
PLS6MW
ILS9.75D1,4481,1681,105
ILS12.75D1,753