トップページ > 安心サポート > レーザー発振器の交換

安心サポート

レーザー発振器の交換(エクスチェンジ)

レーザー発振器の交換は、ユニバーサル社独自の「レーザー発振器エクスチェンジシステム」で行っております。

レーザー発振器エクスチェンジシステムとは

ユニバーサル社独自のレーザー発振器交換サービスです。

レーザー発振器レーザー発振器は消耗品です。
レーザー発振器は使用頻度や使用する環境によりますが、3~5年で出力が低下しますので交換が必要です。
ユニバーサル社では、レーザー発振器を安価に交換できるのが大きな特徴です。
レーザー発振器は高価な精密機器ですので、定期的に新品を購入し交換する場合、ランニングコストの負担が大きくなります。
ユニバーサル社の場合は、エクスチェンジシステムを世界規模で運用しているため、新品のレーザー発振器価格の約1/4でご提供できるのが特徴です。
(当社比)

 

カートリッジ方式を採用

レーザー発振器の交換の様子ユニバーサル社のレーザー発振器は、レーザー加工機に簡単に着脱できる「カートリッジ方式」を採用しているため、お客様ご自身で容易に交換可能です。レーザー発振器の安価な購入費用に加え作業工賃もかからないため、リーズナブルなコストで交換できます。

 

レーザー発振器の貸出サービス

さらに、新しいレーザー発振器が届くまでの間、必要なお客様には「レーザー発振器の貸出サービス」を提供しています。ご希望のお客様は、事前に弊社へご連絡ください。
 

レーザー発振器エクスチェンジの手順

STEP1. レーザー発振器の出力低下の確認(ご購入後3~5年)
通常の設定値で加工ができなくなる等の事象が起こります。

STEP2. お客様が弊社へ状況をご連絡
お客様がレーザー発振器の出力低下の状況を弊社へ電話でご報告いただきます。

STEP3. レーザー発振器の状態確認
当社技術スタッフがレーザー発振器の状態を自然寿命なのか、別の要因によるものかを判断します。

STEP4. レーザー発振器エクスチェンジのご注文
レーザー発振器が自然寿命と確認された場合、ユーザー様からエクスチェンジのご注文をいただきます。
注文確認後、すぐに米国ユニバーサル社へ新しい発振器をオーダー致します。
納期は、レーザー発振器の出力や米国での供給状況によって変わりますが、概ね2週間前後となります。

STEP5. レーザー発振器の貸出し
新しいレーザー発振器が本国へ届くまでの間、お客様の必要に応じ、業務が滞らないよう弊社から同等の出力のレーザー発振器をお貸しいたします。
※貸出し用レーザー発振器の数に限りがありますので、お貸しできない場合もございます。

STEP6. 新しいレーザー発振器の発送と古い発振器の返送
米国から新しいレーザー発振器が届きましたら、点検後、ユーザー様へ宅急便等でお送りいたします。
新しい発振器がお客様へ届きましたら、古い発振器とお貸ししました発振器を弊社まで返送いただきます
(送料はお客様のご負担になります)。