トップページ > ご購入ガイド > オプション・周辺機器の選び方

ご購入ガイド

オプション・周辺機器の選び方

  • 目的の加工用途によって、必要となるメーカー純正のオプションや周辺機器は変わります。

ここでは、レーザー加工機本体に加え、主な加工用途別に必要、又はご購入いただいたほうが良いと思われる標準的な機器を掲載しております。

アクリルや木材の一般加工(切断、彫刻、マーキング)が主用途の場合

アクリルをレーザーカット(切断)、レーザーマーキング、レーザー彫刻など一通りの加工をされたい場合は、標準的には以下のような構成となります。(金属加工を除く)

レーザー加工機本体
・レーザー加工機本体
・2.0インチレンズ
・レーザー発振器(CO2 10.6μ)

メーカー純正オプション機器
・エアーアシストコーン
・カッティングテーブル
・ロータリーフィクスチャー ※ボトルなどの円筒形の材料の表面に加工をしたい場合
・ハイパワー高密度集束レンズ(HPDFO)※より細かな彫刻やマーキングをされたい場合

周辺機器
・電源トランス(必須)
・コンプレッサー
・集塵脱臭装置

 

ゴムの彫刻(ゴム印など)が主用途の場合

レーザー加工機本体
・レーザー加工機本体
・1.5インチレンズ
・レーザー発振器(CO2 10.6μ)

メーカー純正オプション機器
・エアーアシストバックスイープ
・カッティングテーブル
・ハイパワー高密度集束レンズ(HPDFO)※より細かな彫刻やマーキングをされたい場合

周辺機器
・電源トランス(必須)
・コンプレッサー(圧力が高めのもの)
・集塵脱臭装置

 

木材のレーザーカット(切断)が主用途の場合

レーザー加工機本体
・レーザー加工機本体
・2.0インチまたは4.0インチレンズ
・レーザー発振器(CO2 10.6μ)

メーカー純正オプション機器
・エアーアシストコーン
・カッティングテーブル

周辺機器
・電源トランス(必須)
・コンプレッサー(圧力が高めのもの)
・集塵脱臭装置またはブロアー(出力が大きいもの)

 

金属のマーキングが主用途の場合

レーザー加工機本体
・レーザー加工機本体(PLS6MWのみ)
・2.0インチレンズ
・レーザー発振器(FIBER 1.06μ)

メーカー純正オプション機器
・エアーアシストコーン ※金属マーキングのみの場合は不要
・ハイパワー高密度集束レンズ(HPDFO)※より細かな彫刻やマーキングをされたい場合

周辺機器
・電源トランス(必須)
・コンプレッサー ※金属マーキングのみの場合は不要
・集塵脱臭装置またはブロアー

なお、こちらで掲載している機器の構成例は、あくまでも標準的なものです。設置環境や用途により不要なもの必要なものが変わりますので、詳しくは当社までお問合せ願います。