1. トップページ
  2. 純正オプション機器
  3. ハイパワー高密度集束レンズ
製品情報 純正オプション機器

ハイパワー高密度集束レンズ(HPDFO)

細かな線や陰影を精細に加工できる特殊レンズです。

ハイパワー高密度集束レンズの外観

  • ハイパワー高密度集束レンズ「HPDFO(High Power Density Focusing Optics)」は
    レーザー光のスポット径を25μまで集束することにより、写真加工などの微細な線や陰影を必要とするものを
    精細に加工できる特殊レンズです。
  • また他社ではマネのできないCO2レーザー加工機での一部の金属へのマーキングも可能です。
  • 通常加工用のレンズキットからの交換もワンタッチでできます。

取付可能機種:全機種

HPDFOでステンレスの板に文字を刻印した様子

  • 上の写真は、ステンレスの板に文字サイズ2ポイントの欧文と写真が彫刻されています。
  • HPDFOを使用するとレーザービームのスポット径を収束することができ、
    レーザーの出力密度を増大させることによって、はるかに高出力のレーザー効果を得ることができます。

ビームスポット径の説明図

  • 上の画像は、HPDFOのビームスポット径と通常のビームスポット径を比較したイメージです。
  • 標準レンズ(焦点距離1.5インチ)使用時の76ミクロン程度から25ミクロン程度まで
    収束することができます。

※レーザ加工機本体をご導入後にHPDFOをお買い求めいただく場合、
標準ビーム窓からHPDFO用ビームエキスパンダ(コリメーター)取り付け時に光軸調整が必要となります。

コリメーターの外観